blog

楽健寺酵母と旅するキッチンひなたぱん@鳥取 その1

旅するキッチンひなたぱん@鳥取でした。初めましての鳥取でのレッスンとってもとっても楽しかったのです。今回は前日に鳥取入りして翌日レッスンという流れ。

 

旅は大好きだけれど、電車の乗り継ぎと手配が苦手な私。本当にいつもなぜたどり着けているのか・・・謎なのですが毎回うまくいくのですよね。(ありがたいっ!!!)で、今回は、な、なんと、神戸から鳥取までそのレッスンを受けたいと申し込みをしてくださった生徒さんが車に私を載せてくださると申し出てくださったのです💛本当にありがたい・・・✨

そしてそして、今回は、初めてプロのフォトグラファーに旅に同行してもらうことにしたのです。ひなたぱんでお馴染みのはたみちこちゃん。淡路島の可愛らしいフォトグラファーです。

 

鳥取受け入れはりこさんとようこさんというすごくあったかくて頼りがいのあるお二人がおられて、本当に万全の態勢でひなたぱんは鳥取にレッスンをさせてもらいにいくことができたのです。

 

鳥取入りする日は神戸でレッスンがあったので、神戸でレッスン終了後に荷物を車に乗せてもらい出発、という流れ。車に乗せてもらえるなら・・・と、発酵器も持参。なんとかかんとかまとまった(?)荷物たちがこちら 笑

レッスン終了後、1時間で片付けをしながら、途中だったパッキングをするというてんやわんやのなか・・・なぜかオムレツを作っています・・・嬉しそうである。(レッスン中に使った卵の残りをなんとかしたかったのと、お腹空いてたから・・・という理由。時間ないのだよ、あゆみくん!!!)

でもこんなに美味しそうなオムレツができたのです。少し早めにお手伝いがてら駆けつけてくれていたフォトグラファーのはたみちこちゃんが美味しそうにとってくれてます。オムレツを食べて、いざしゅっぱーーーーつ♪

道中飲めるようにと飲み物までお世話してもらい、寒いといけないからとブランケットをお尻の下とお膝の上にかけてもらい、至れり尽くせり💛みほちゃん、本当にありがとう。おかげで、レッスン後の移動は完全にオフモードで連れて行ってもらったのです。(これ、本当に何よりありがたいの!)

一番星を見つけて、うっとり。小さなキッチンにいるとつい忘れちゃうことがあるけれど、私たちはこんな広い空と大きな大地の真ん中で生きている。旅をするとそんなことを肌で感じて思い出せることも大好きです。

2時間半ほどのドライブのあと、鳥取の丸茂旅館に到着!!!

天然掛け流しの温泉旅館です。ああ、嬉しい!!!

チェックイン。

あ!!!!!!!!!!なんとなんと!!!!!!!!玄関には目玉の親父がお出迎えしてくれているではないですか💛痛み入ります!ということで、私も目玉のオヤジの下に「どうぞ」とばかりに重ねられている蟹の着ぐるみを頭に装着しまして、ご挨拶。

そして、お部屋へ。リニューアルした手のことで、とても綺麗な館内。

お部屋に着いたら、何はともあれ、酵母に挨拶。「着いたよーーー^^」

「はーーーーいーーーー」とのこと。全然へっちゃら元気いっぱいの酵母たちです。

一安心して、備え付けの冷蔵庫へ。他の食材たちは旅館のキッチンの冷蔵庫でおあづかりしてもらいましたよー。

お茶入れるよーってりこさんがお茶をいれてくださる。ほっとするなあ。

お茶うけがねえ、面白かったのです。

なんだと思う?透き通っててキラキラしてますよ✨ボタンみたいに見えるけれど・・・洋梨のゼリーみたいなもの(笑)説明が雑でごめんね

すごく美味しい💛初めての味に「お💛」となっています。

みんなで和んで、ゆるーり。楽しいなあ。

浴衣も用意してくれて、私本当になんもしてません。みなさま、本当にありがとう!!!!!

ゆるりとした後はさあさ、蟹を食べに行きますよ♪次につつく!

関連記事一覧

関連記事はありません。

最新の記事