blog

楽健寺酵母とみてきた醗酵という宇宙

今日はいつもと少し雰囲気を変えてひなたぱんの感じている世界をブログに書いてみますね。私は宇宙にはたくさんの小窓があると思っていて、みんないろんな小窓から宇宙を眺めているのかなって思っていました。

ダンスが好きな人はダンスという小窓から世界の美しさを感じているのだろうし、歌うことが好きな人は音楽という小窓から世界の美しさを感じているんだろうなあと。その小窓が写真の人もいれば、ヨガの人もいるだろうし、色々あるよねって。

 

私は、「醗酵」という小窓から世界の、宇宙の美しさをみて、触れてきました。彼らとチューニングがあった時に見せてもらえる世界の美しさとか、圧倒的に愛されていると知る体験とかね。言葉や五感を超えちゃうような体験なので、あまり文章に上手に書けないのだけれど・・・

そんな体験の積み重ねから私は「醗酵」っていう小窓から世界の美しさをみてきました。そして、ひなたぱんって、その美しい世界を「この小窓から見てみなよー。あなたの住んでいる世界はこんなに美しいところだよ。」て一緒に小窓から世界の美しさを愛でる活動だったとも言えます。

もちろんパンを焼くんだけれどね。パンを焼きながら、酵母菌に触れているうちに、その言葉の向こうの世界を分かち合えるのじゃないかしら、って思っていたんです。

 

でもね、最近少し変わりました。

 

今私が感じている世界は、こんな感じです。宇宙を観察していた私も宇宙の一部だったと気づいてね。私の体の中にも宇宙の摂理と同じに美しい摂理が働いていて、私が意識しようとしなかろうと、私という命がここに誕生したときからある。

私が外側から宇宙を観察していたはずなのに、私の中にも宇宙があって、その尊さとか精妙さとか全く同じで、美しくて仕方ない、素晴らしいものだったのです。

 

その美しさに気づいた時、(知識ではしっていたのですよ。でも知らなかったのね。)あまりの美しさに涙が止まらなかったです。美しいなあってみていた(観察していた)その美しさそのものが私だったなんて・・・です。

 

これはね、私を外から客観的に見る視点でした。外から見てみたら、私の心臓は宇宙そのものだったし、肺も、腎臓も、子宮も、胃腸も、血も骨も・・・すごい宇宙の集合体で奇跡のバランスで「山本あゆみ」が生きている。なんてこと!!!!!って感じです 笑

 

そして同時に、どの命もそうなんだなあっていう・・・ねえ。クラクラしますよ。

 

客観的に外から私を見る時、例えて言うならば、子犬が芝生で転げ回っているのを目を細めてみている飼い主の気持ちになります。笑 誤解を恐れずに言えば・・・なんせ、かわいい。なんか、すごくかわいい、自分のことが。これまで沢山の「×」を自分につけてきたことが信じられへん・・・こんなにかわいいのに!って感じです。美しい宇宙は私の外側に広がっていると言う認識から、私もその一部だった!って言う認識にジャンプしたんです。(だって知らなかったんだよ、こんなに私が美しいなんて。何回も書いてしまってますけどね。)

 

そんなことに触れた私、ほんの少しずつ、世界の見え方とか、変わってきています。変容は今もなお続いているけれどね。そのことはまた改めて書きたいなって思いますけれど、この時代にこの場所で、こうやってこんな体験ができて、自由に表現することができて、本当に嬉しいなって思います。

 

 

発酵という小窓から見る「視点」は全ての命への優しい眼差しだったと思います。最近知った子犬を見る飼い主目線は、「自分自身への優しい眼差し」でした。

 

どちらも大事にしながら、精一杯生きたいな。こんなすごい現場にいるんだもの。

 

私はこれからも菌達とキャッキャ言いながら美味しいものを生み出していきたいし、感動したことやパッションを感じたことを自由に表現したい。それをみんなと分かち合っていきたいなって思います。菌達を真ん中に美味しくて、ときめきのある、豊かな今を分かち合っていきたいな。

美味しいを真ん中に、この命を精一杯生きようって思います。一緒に「美味しーーー!」とか「かわいいーーー💛」とか分かち合いたいなって人はひなたぱんに会いにきてね。

 

酵母菌と私のエピソードを笑いとともにお送りする『ひなたぱんのこねない会』を9月に神戸、東京で開催します。美味しいお料理をいただきながら、皆様とコミュニケーションが取れたら嬉しいなって思っています。

神戸→9/12(木)満席  9/15(日)残席2 12時〜15時

東京→9/29(日)11時半〜13時半

詳細はこちらをご覧くださいね♪

 

ライン@でお友達になってね。ひなたぱんと交流しましょ💛

関連記事一覧

最新の記事