blog

楽健寺酵母で作るクッキーボックスできました♪

「楽健寺酵母で作ったクッキーを詰め合わせた秋のクッキーボックスがみたいなあ♪」と、ネイルサロンで酵母たちのラブレターをキャッチ。私も「おー♪みたいねー💛」となりまして、菌と私でクッキー試作に突入しました。

 

では今回、どんな風にしてクッキーが生まれてきたのか、辿ってみましょう♪

ひなたぱんの秋のクッキー誕生物語

ひらめきストーリーは突然に 笑

菌達からのラブレターという「あゆみちゃん、次これ作ろ♪」はいつ来るのかわかりません。こちらではコントロールできませんので、アウトオブコントロールでございます。(ただし、きたのを今はちょっと無理だから、とお断りしたり、後にしてもらうことはあります 笑)

でもね、基本、彼らのこれつくろーよーというお誘いはとっても魅力的です。「え?それどんなん?どんなんーーー?」って私も前のめりで行っちゃうので・・・いっつも突然試作が始まり、キッチンにこもってます。

 

でね、今回はそのひらめきが来たのが、ネイルサロンで、足の爪のお手入れをしていただいている時だったのです。裸足の両足をお姉さんに預けている状態ですので、ガバって立ち上がったり、走って帰るとかもできない。それでも御構い無しにどんどん来るイメージ。

こんな時に限って紙もiPad Proも持ってなくて焦る山本。背に腹はかえられぬということで、お仕事されているネイリストさんに「お仕事中ごめんなさい、どんな紙でもいいので・・・紙くださいーーー」とお願い。

 

こんなの初めて  笑(ひらめきは突然に!なのでした)

 

ぽかんとするネイリストさんでしたが、「裏紙でもいいですか?」ってメモ用紙をたくさんくださった!!!優しーーー!!!ありがとうーーーー💛この時、何より紙がありがたかった。

 

そして、足をお姉さんに預けた状態で、

頭の中の絵を描く、ニヤリ。描く、ニヤニヤ。描く、ニヤニヤニヤ。・・・・(この後60分ほど続く)を繰り返し頭の中に入ってきたものを、だーーーーっと描き(形、素材、いろ、香り、食感などね)描き終えて、放心。

 

この一連の流れを見ていたネイリストのお姉さん、放心した私を見て、めっちゃ笑ってはった   笑

 

「めーーーーーーーーーっちゃ楽しそうですね♪」って。こちらは楽しいけど割と必死なので・・・ちょっと恥ずかしかったですね。恥ずかしかったけれど、私の没頭っぷりが楽しそうに見えて、目の前にいる人が笑顔になってくれてたら、それはそれでとても嬉しいもんだな、と思いました。

食材集めへGO♪

ネイルサロンを後にして、直行したのが輸入物の素材も扱っている地元の食材屋さん。製菓製パンの材料も、試作用で使う少量ならここで買います。紙に描いた絵を見ながら、何が必要か、思いを巡らせていきます。この時点では、どれがそれなのか、全くわかってません。これかなあ・・・?とあたりをつけていく感じ。

 

こういう時って感覚がブワッて開いているので、いろんな可能性が広がるんだね。普段手に取らない食材も「お?」ってアンテナに引っかかってくるので、面白い。

 

試作スタート

帰宅したら、手を洗って、お水飲んで、「さあーーースタート♪」といきたいところですが、場が乱れていると、気が散っちゃうので、まず片付け。場が整ったら、さあスタートです。

食材の役割の知識、経験的に知っていること、おかし作りの経験と、工程の意味。頭の中の引き出しのどこを開けて何を使うのか、考えを出していきます。同時に酵母菌たちからも「これは何グラムで」とかくるので、静かにやってますけど、頭の中、フル回転。1回目の試作からうまくいくこともあれば、何回もやってみて、より良い形に進化させていくこともあって、毎回本当に色々。

 

今回はこんな感じの生地たちが出来上がりました。いろんな食感、形のイメージがあったので、色が違うだけではないんだよー^^

初日はここまで。(大事なことは、試作しながらレシピを残していくことで、うっかり忘れると・・・がーん、失われてしまいます 涙)iPhoneのメモ機能を声の入力にして私は残すようにしています(この方法は先日東京で小桃堂のいくとうひさよさんに教わりました。こんな機能知らなかったので、びっくりしたーーー!すごく便利!)

 

形を作ろう!三次元化していくよーーー♪

昨日仕込んだ生地をみてみる。触ってみる。「おお!こういう感じなのね」と半日ぶりのご対面。ドキドキする瞬間です。型抜きしたり、伸ばして巻いたり、丸めたり、丸めて平らにしたり、いろいろ遊びました〜♪

オーブンに入れる前の形を作っている時ってなんでこんなに楽しいのか💛

焼く前の色って本当に鮮やかで可愛いのだから💛

色とりどり、いろんな子たちが生まれてきます。

物語もできてきちゃうよ。生地とカメラの間をいったりきたり。だから作業がなかなか進まない 笑

そして、気づいたら、あら、だいぶ散らかってる・・・笑(子供・・・?)

オーブンへ!

たくさんの子達が焼きあがったので紹介しますね。

紅茶クッキー。お砂糖のレースをまとったレディです。

カラフルな生地で色々な形に型抜きしたり、うずうずにしてみた子達。賑やかです。きゃっきゃいってます。

アーモンドと紅茶のコロコロクッキー。

あと、オートミールのクッキーとココアとアーモンドのクッキーも生まれましたよ。

 

焼きあがった子達を箱に詰め詰め。スーツケースにパッキングするのはあんなに苦手なのに、クッキーを詰めるのは割と得意・・・?こんな感じーでスタートしたのに、あらあら、ぴったり。すごくスムーズにできました♬

ひなたぱんの秋のお便りクッキーボックスの完成です。

 

スイーツは自分のために作るのも素敵なんだけど、いつもお世話になっている人や、大事な人へ、贈るってとても豊かなことだと思います^^「ありがとう」「元気にしてる?」お手紙みたいに、菌達と作ったクッキーにあなたの想いを乗せて贈ってみませんか?

 

私はこのクッキーは母に贈ろうと思っていますよ。

 

ひなたぱんの回数券、残7冊となりました。ひなたぱんの1dayレッスンでご利用いただけます。8/31までのご案内となりますので、ご検討くださいね。詳しくはこちら→ひなたぱんの回数券

ひなたぱんのライン@はこちらです。お友達登録してね。

フェイスブックも毎日更新しています。フォローお願いします♬

関連記事一覧

最新の記事