blog

ひなたぱんのカレーの会

昨日は東京は小桃堂さんにてひなたぱんのカレーとナンの会をさせていただきました。今回も酵母菌たちと新幹線に乗り込み、ビュンっと東京へ。とはいえ、いつもスーツケースの中は食材と酵母でパンパンでして、決してスマートな移動ではないのです。転がりそうになりながら、移動しております。(実際に転んだことも数知れず・・・)お料理教室の先生って結構体力勝負だよね 笑

 

小桃堂さんはひなたぱんのイベントレッスンや、東京継続コースをさせていただいている素敵なサロンです。小桃堂さんのホームページはこちら。ひさよさんは東京のお姉さん。ひなたぱんの東京のお家だと思っていいんだからって言って、私やひなたぱんを受け入れてくださっています。本当に愛の深さに脱帽。だからここでこんなに素敵なみんなとカレーを昨日も囲むことができました。本当に嬉しいなあ。

 

12名の皆様と、アシスタントできてくださっている元子さん、そしてひなたぱん山本あゆみで総勢14名の満員御礼で賑々しく、それでいて和やかなカレーの会でした。

 

昨年12月から今年の2月まで開催していた東京継続コース卒業生の皆さんや、イベントレッスンにきてくださっている方、ずっときたかったんだよって言って駆けつけてくださった私のボディメイクの先生などなど。優しくて温かで美しい方々と、久しぶりだねってハグし合いながら、カレーを作って、ナンを焼いて食べました。

美味しいねって微笑み合いながら囲む食卓の豊かな事と言ったら。人生で大事なことって食卓にたくさんあるような気がするよねえ。

 

卒業生のみんなが、生地と前より仲良しになっているところも見せてもらえたりして、心がほっこりしたのでした。離れていても菌達のネットワークでいっつも私たちはつながっているんだなあってじわじわ感じられた一日。どの瞬間も幸せだったなあ。

 

スパイスボックスを見せながら、スパイスの紹介したり、ベジタリアンのカレーってどんな風なのかをお話ししたりね。みなさま楽しく聞いてくださり本当に嬉しかったな。

東京も名古屋も、ホーム以外でレッスンをさせてもらえるって、本当にありがたく、楽しい。伝えたいもの、表現したいものがあって、それをみんなで分かち合えたら、絶対楽しいだろうなってそんな私の妄想を一緒に形にしてくれる方が一人、また一人と絆が育まれていっています。こうやって菌達みたいに有機的につながりあって、みんなで豊かで素敵な、食卓を囲んでいけたら、世界はうんと優しくなると思うんだよ。

 

昨日はスパイスマジックをかけに行ったのに、逆にみんなの愛に触れて、帰りの新幹線は涙がポロポロ出て止まりませんでした。

 

ひさよさん。いつもいつもありがとうございます。写真からはわからないけど、この時肩をギュってしてくれています。どんなに心があったかかったか言葉にすることが難しいです。

超レアなもやしもんのクリアファイルを私にって買ってきてくれたかおりちゃん。ああ、もう、ひとりひとりとのエピソードが濃ゆくありすぎます。

 

ホーム(拠点)って大事かも知れないけど、待っててくれる人、美味しいねって微笑み合いながら、一つの食卓を囲める人たちのいるところが、ホームって思うな。そんなホームが日本中、世界中に広がっていったら素敵だなあ。

 

明後日は名古屋にカレーの会をさせてもらいに菌達とまた旅に出ます。来週はいちごパフェをしに、再び東京へ。菌達との旅はいつも笑いとネタが尽きないので、楽しくて仕方ないのよ。かれらと飛行機にも乗ってみたいなー。

酵母菌と山本あゆみのひなたぱんをこれからもどうぞよろしく🧡あなたの街にぜひ呼んでね。

関連記事一覧

最新の記事