醗酵ラボのこと

世界中の菌たちと醗酵ご飯を作りながら、
遊ぶように学んでみよう。

お味噌やお醤油、お酒、みりん、お酢、納豆、お漬物・・・日本にはたくさんの醗酵食品があって世界にもたくさんの醗酵食品がある。チーズもヨーグルトもキムチもワインもビールもチョコレートだって醗酵食品。

世界中の美味しいものの多くは、菌たちが働いているんだよ醗酵って食べ物を美味しくするだけじゃなくってたくさんの魔法が働いている気がします。

食べ物が長持ちするようにしたり、身体が無理なく栄養を吸収できるように先に分解してくれたり、美味しさや栄養を新たに生み出したり、毒でさえ愛でくるんで消してしまう。

小さく愛しい菌たちの世界。

ココロとカラダを満たす美味しいものは
菌たちの魔法がかかっているのです。
それが醗酵なんだよ。

美味しい醗酵食品が毎日の中に染み込んで来たら、体力がついたり、風邪をひきにくくなったり、凹むことがあっても「まあいいか」と受け流せるようになります心まで平和で穏やかになれるってとても素敵でしょう?醗酵に触れるほど、目には見えない小さな彼らに日々どれほど守られ生かされているかありありと感じられるようになったよ。

私たちは食べるという行為を通して命のバトンを渡し合っていて(命の継承)種の違いを超えて、この地球上に生きているすべての命がバトンを繋いでいます。皆で一つの大きな命を生きています。

それを根底で支えているのが菌たち目には見えないけれどほんとにパワフルな子たち。

身体を丈夫にし、心が豊かで穏やかになり、関わる人たちと優しさを差し出し合えるような世界を見たかったら菌たちの世界に目を向け感じていくことが大事なんじゃないかなって思うのです。

醗酵ラボは山本あゆみの世界観を広げ深める
遊び場のような場所

菌たちは様々な種類の菌たちのバトンリレーによって醗酵を繋いでいっています。色んな菌たちのつながりで美味しいものにどんどん姿を変えながら最終的にはシンプルな形まで分解されて水になる。この巡り巡るつながりを知ったとき、色んな菌たちと手を繋ぎたいなって思ったのです。

色んな菌による醗酵に触れて菌たちと仲良くなってみませんか?

五感を開いて、菌たちとコミュニケーションしながら美味しいものを作ったり、味わったりするそして食べることについて丁寧に感じてみるそんな場を一緒に作りましょう。

醗酵ラボ*詳細はこちらから

講師:天然酵母のパン教室「ひなたぱん」山本あゆみ

2005年、身体も心も病気になり、治るためにお医者さんに頼るだけではなく自分にできることを模索し、ヨーガや食について学びを深めるようになりました。ヨーガを学ぶ中で、楽健寺酵母という天然酵母に出会い、独学でパン焼きを始めました。パン焼きに親しむほどに、菌(微生物)と醗酵の世界にますます魅了され、いつしか教えるようになりました。

イベント出店や、店舗を構えてのパン販売も経験。販売のお仕事は今はしていませんが、パン焼きをお伝えする教室は途切れることなく続き、7年になります。今までにクラスにご参加頂いた方の延べ人数は、少なく見積もっても800人を超えます。

酵母菌と自然を先生として、ほぼ独学でパン焼きをしてきたので、数え切れないほどの失敗をしてきました。初めてパン作りをする方の不安も、大変そうと思う気持ちもよくわかります。なるべく楽に、そして楽しく、体と心に良くて、地球に生きるすべての命と調和したパン焼き方法を提案しています。